手作り結婚指輪の体験談 | 手作り結婚指輪体験談をあつめました

手作り結婚指輪の体験談

結婚指輪探しにはずいぶん苦労しましたが、最終的にいい手作り結婚指輪が手に入ったので、僕も彼女も非常に満足しています。
途中であきらめて、あまり気に入っていないものを選ばなくてよかったと思っています。

▼目次

手作りには見えないクオリティに自分でもびっくり

最終的に僕らが選んだ指輪ですが、実は市販品ではなく、僕たち自身で手作りしたものなんです。
自分達で作ったものってどうなんだろうと最初は思いましたが、完成品を見て思いました。
「これ、本当に自分らで作ったものなの?」って。
自分でいうのもなんですが、どこかのお店で買ったものに見えましたね。

そう思ったのも、市販の手作り結婚指輪をたくさん見たからだと思います。
僕らは最初から結婚指輪を自分たちで手作りしようと思っていたわけじゃありません。
最初は普通に市販品を売っているブライダルショップなんかを、何件も回っていました。
そこでたくさんプロが作った手作り結婚指輪を見ていたのですが、利用した手作り工房からもらった完成品は、そのときの指輪とほとんど変わらないように見えたんです。
何も言われずにこの指輪を見せられたら、普通にお店で買ったものに見えるんじゃないかなぁと思いましたね。

ツヤツヤに輝く指輪が完成

僕らが選んだ結婚指輪は、ストレートのデザインの指輪です。
ストレートという名前も僕は今回初めて知りましたが、いわゆる普通の指輪と言われるデザインです。
とても凝ったデザインのものもありましたが、僕は結婚式が終わったらずっと指輪をつけるつもりでいたので、あまりに凝ったデザインだと、ちょっとつけづらいなと思って、これにしたんです。

僕自身はファッションで指輪をつけるようなキャラじゃないですし、職場もわりと身だしなみに厳しいので、オシャレすぎる手作り結婚指輪だと、ちょっとどうかなぁという不安もありました。
それもあって一番シンプルで無難なデザインのストレートを希望したんです。
あとは彼女がどうかなぁと思ったんですが、彼女もオシャレ指輪は別にまた買えばいいというスタンスで、結婚指輪はシンプルなもので大丈夫といってくれました。
それで僕らはストレートの指輪を選んだんですが、完成品を見て驚いたのは、ツヤツヤに輝いていたことです。

手作り工房で作っていたときは、デザインの部分を主に手作りした段階で、まだ金属では作られていない段階でした。
そこで僕らの作業は終了となったので、最終的にどんな仕上がりになるか、あまり具体的にはイメージできていませんでした。
もちろん工房からは仕上がりのテイストについて説明を受けていて、こういう風になりますよとは言われていたんですが、自分の目で見るのとはやはり違いますね。

引き渡された完成品は、ピカピカのツヤツヤでした。
鏡のように光っていて、周囲の景色が映り込むくらいです。
そしてこういう結婚指輪は、ショップを回っていたときにたくさん見ていたものです。
どんな仕上がりになるのか、その点だけはちょっと不安もありましたが、最終的に手に入ったこの手作り指輪を見て、正直にいってとても満足です。

シンプルで特別な指輪に満足

その気持ちは、実際に使い始めた今も変わっていません。
結婚指輪を選んでいるときの基準と、実際に使い始めたときの基準って違うものだなと思います。
事前に思っていた通り、僕にとっては職場でも使えるかどうかは大事だったんですが、実際に毎日指輪をつけるようになって、シンプルなデザインにして本当に良かったと思いました。

僕自身が普段から指輪をつけるようなキャラじゃないですから、仕事中に指輪をしているというのは、思った以上に意識するものでした。
しかも僕は営業の仕事をしているため、お客様と直接顔を合わせることもあります。
そういうのを全部含めて、ストレスなくつけられる結婚指輪といったら、やっぱりストレートにしておいて正解だったなと思いました。

お店でいくつか完成品を見たときや、手作り工房でデザインを決めているとき、もっと凝ったデザインを選ぶこともできました。
サンプルも見せてもらいましたが、あれを今はめていたと想像すると、僕的にはやっぱりちょっと気恥ずかしかったかもと思います。

ストレートのシンプルな結婚指輪でも、ピカピカに輝いているものなら十分にいい指輪だと思いますし、単体で見たらシンプルでも、彼女とおそろいの指輪だと思えば、特別さも増します。
そして僕はたくさんある結婚指輪の中で、手作り工房を使って自分で作るという方法を選びましたから、完成品のデザイン自体はシンプルでも十分に特別な指輪になっています。

彼女と一緒に工房へ行き、二人で笑いあいながら作ったときの思い出がありますから。
これだけは、ショップで買った指輪にはあまりないものかなと思います。
見た目ではわからない特徴ですけど、持ち主となる僕たちにわかれば十分だと思っています。

結婚指輪を探し始めたとき、このようないい指輪を手に入れられるか、不安になったこともありましたが、最終的に自分たちが満足いくものが手に入ってよかったです。
人によって満足するものは変わると思いますけど、自分たちで手作りする指輪もあることは多くの人に知ってもらいたいかもと思います。

新着情報

手作り結婚指輪体験談からわかることは何?

結婚指輪を手作りするってどんなかんじ?

結婚指輪を手作りするのって、どんなものでしょうか?色々調べている最中かとおもいますが、実際は経験してみない限りはなんとも言えないのが現状です。そこでSNSを中心に、実際に結婚指輪を手作りした人の体験談を集めてみました。
口コミからわかったことは、手頃な値段と理想の結婚指輪です。そして一流ブランド並のクオリティでした。
手作り結婚指輪体験談からわかることは何? の続きを読む

結婚指輪のメンテナンスと手作り結婚指輪について

結婚指輪のクリーニングについて

結婚指輪を日常で使用している人は、指輪の汚などが気になったときのメンテナンスとしてクリーニングを行う人はいますが、保管のままにしている人は指輪の状態を確認できていますでしょうか。
ケースなどに保管しているからといって汚れや劣化が起きないということは決してなく、温度や気温などで変化をしてしまいます。

そのためにも、適度なクリーニングが日常で使用する人もそうでない人も必要です。
クリーニングは、結婚指輪を購入する際に付属された布などで拭くことも良いですが、購入店舗にある超音波洗浄機を使用するとより汚れがとれやすいです。

布でふいてとれない細かい汚れがある場合、超音波洗浄機の超音波による振動で落とすことが可能となります。
しかし、超音波の振動によって固定されているダイヤモンドなどが外れてしまう場合などもありますので、あらかじめ、店舗のスタッフに超音波洗浄機に通しても大丈夫かどうかを聞いてから行うほうが良いでしょう。

また、超音波洗浄機にかけられないものや、どうしても汚れが落ちない場合には、プロの職人が磨き直しをしてくれる新品仕上げのようなサービスを取り入れている店舗もありますので、それを活用してみるのも良いかもしれません。
無料でクリーニングをしてくれる店舗もありますので、気付いたときに行ってみてはいかがでしょうか。

結婚指輪のメンテナンスと手作り結婚指輪について の続きを読む

結婚指輪の形状を選ぶポイント

結婚指輪の形状を紹介

結婚指輪の形状には、大きく分けて「ストレート」「ウェーブ」「V字」の3種類があります。

最も定番と言えるのがストレートデザインで、流行に左右されない・シンプルなので男性もつけやすいなどの魅力があります。

幅が太くなるほどカジュアルな印象になるため、自分の好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

ウェーブデザインの指輪は別名「S字デザイン」とも呼ばれ、上品さと柔らかさを持ち合わせたデザインとなっています。

ラインが美しいので指を長く魅せる効果があり、特に女性から人気です。
結婚指輪の形状を選ぶポイント の続きを読む

結婚指輪には0.1カラットのダイヤを入れました

ちょっと大きめのダイヤを入れることに

うちは婚約指輪を作らないことに決めていましたので、婚約指輪と兼ねた結婚指輪にしようと思って、よくあるデザインよりもちょっと大きめのダイヤを入れることにしたんです。

お店で相談して、実際のダイヤの大きさを見て、あとは予算とも相談して、0.1カラットがちょうどいいだろうとなりました。

実物を見る前だとちょっと小さすぎるかと心配でしたが、実物は十分大きなダイヤでした。

結婚指輪につけるものとしては大きすぎないくらいのギリギリのサイズで、これ以上大きくすると日常的には使いづらくなるかなというくらいのちょうどよさで、0.1カラットがぴったりだなとなったんです。

結婚指輪には0.1カラットのダイヤを入れました の続きを読む

結婚指輪に割引があってお得でした

偶然利用した手作り工房で割引があった

私たちは手作り工房で結婚指輪を作ったんですが、ここで割引があったんです。

自分で調べたところでも、先輩夫婦から聞いたところでも、結婚指輪の割引ってかなりレアらしいですね。

安い指輪もたくさんあるので、わざわざ高い指輪を割引して売る必要がないですから、私も指輪を探していたときに割引をしているのは一度も見なかったように思います。

だからまったく期待せずに、結婚指輪を作ろうと思ってたまたま利用した工房に割引があって、すごく驚きました。

割引キャンペーンを実施中だった

割引されたのはちょうどキャンペーン中だったからみたいです。

定価から1割くらい割引するというサービスが期間限定でされていて、たまたまそのときに利用したから割引を受けられたということだったんです。

タイミングの良さに彼とよかったねと話しました。

結婚指輪に割引があってお得でした の続きを読む